ランダム記事一覧

ホーム

2012年4月11日水曜日

【基本】Keynoteを用意する


Clip to Evernote Clip to Read It Later Clip to Instapaper このエントリーをはてなブックマークに追加
Screen Shot0

Keynoteを使いたい!と思ったら、まずKeynoteを使える環境を用意しましょう。

KeynoteはMac用のプレゼンテーションソフトです。
Mac以外のコンピューターだと残念ながら利用できません。

もしどうしてもKeynoteを使いたいのであれば、Macを用意しましょう。

ちょっとKeyonoteを使いたいだけであれば、iPadやiPhoneなどのiOSデバイスを購入するという手もあります。

しかし、僕はスライド作成するときにはiOS版はお勧めできません。
やはりドキュメントやプレゼンシートを作るのであればまだまだコンピューターが適しています。

逆に、プレゼンをするときにはiOS版は力を発揮します。
これについても後ほど詳しくお話ししますね。

まずMacを用意しましょう。
Macはお近くのApple StoreApple Online Storeで購入してください。

次に、Mac App StoreからKeynoteをダウンロードします。

NewImage

上のボタンをクリックし…

Skitched 20120406 222243

Mac App Store経由でKeynoteを購入。

Skitched 20120406 222544

ダウンロード完了後は、LaunchPadまたはアプリケーションフォルダより起動してください。

ちなみに…

このサイトではMacを使ってKeynote'09を使ったスライドシートの作成についてお話ししていきますが、個人的にはKeynoteでなくても問題ないと考えています。

もし同じような事がPowerPointでも出来るのであれば、PowerPointを使っても良いのです。
OpenOffice Impressでも、それ以外のプレゼンツールでも何を使っても良いのです。

あなたがプレゼンでやるべき事は、自分の想いを伝え、人を動かす事です。
その目的を忘れずにいてくださいね。

ホーム