ランダム記事一覧

ホーム

2012年5月6日日曜日

高橋メソッドのスライドをKeynoteで作成するAppleScriptを公開します


Clip to Evernote Clip to Read It Later Clip to Instapaper このエントリーをはてなブックマークに追加

Skitched 20120506 220501

高橋メソッドシリーズ第三弾です。

昨日、簡単な高橋メソッドのスライド作成についてお話ししましたが、今回はもっと簡単に、しかも改行も込みで高橋メソッドのスライドを作成するAppleScriptを公開します。

動作確認はOSX Lion & Keynote ’09 バージョン5.1.1でのみ行っています。

テキストエディットで原稿を用意

まずは、テキストエディットで原稿を用意します。

以下のような形式で原稿を用意しましょう。
今回は「----」がページの区切りになります。

Takahasigenkou 3

Keynoteでスライド作成

次に、Keynoteでスライドを新規作成します。

Keynote 2

今回のスクリプトは、「タイトル(中央)」があるスライドであればどんなテーマでも大丈夫なはずです。

AppleScriptを実行

あとは、以下のスクリプトをAppleScriptエディタで実行すればOK。

set cr to ASCII character (13) --CR
set lf to ASCII character (10) --LF
set crlf to cr & lf --CR+LF

tell application "TextEdit"
    set slidetext to text of document 1
    set text item delimiters of AppleScript to lf & "----" & lf 
    tell application "Keynote"
        tell slideshow 1
            get properties
            repeat with i from 1 to count text item of slidetext
                set newslide to make new slide
                tell current slide
                    set title to text item i of the slidetext
                    set master to master slide "タイトル(中央)" of docTheme 1 of slideshow 1 of application "Keynote"
                end tell
            end repeat

        end tell
    end tell
end tell

名称未設定

これで、改行付きの高橋メソッドスライドも簡単に出来ますね。

名称未設定 5

追記:PowerPointでも同じ事ができる

ちなみに、WindowsのPowerPointではこちらのスクリプトが使えるようです。

シゴタノ! 「高橋メソッド」風のプレゼンを素早く作る

ホーム