ランダム記事一覧

ホーム

2012年4月6日金曜日

【コラム】Keynoteとは?


Clip to Evernote Clip to Read It Later Clip to Instapaper このエントリーをはてなブックマークに追加

NewImage

こんにちは。Fujimottaです。

いきなりですが、皆さんはKeynoteはご存知ですか?

Macで使えるプレゼンテーションツールとして2003年に登場したKeynote。
元々はジョブズが使うプレゼンツールとして開発されていただけあり、こだわりの機能がこれでもかと詰まっています。

その使い勝手の良さからか、著名なユーザーも数知れずです。

著名なユーザ

  • スティーブ・ジョブズ - 前アップル社CEO
  • アル・ゴア - 元アメリカ合衆国副大統領。アップル社・社外取締役。
  • 岩田聡 - 任天堂社長。
  • via: keynote - Wikipedia

    現在ではMacのみにとどまらず、iPhone/iPadでも使えるようになり、またMacの普及率も上がった事もあり、Keynote自体の知名度も一気に上がりました。

    さて、このKeynoteですが、同じ目的のソフトであるPowerPointと比べて何が違うのでしょうか?

    僕が使っていて感じる「違い」は3つあります。

    一つ目は、レイアウトの容易さ、二つ目は、強力な画像加工機能、そして最後は、デバイス間の強力な連携です。

    今回は、僕がKeynoteを使う理由について、動画でまとめてみました。

    いかがでしたでしょうか。

    Keynoteは「プレゼンテーションの本質を追求したスライド作成」に特化したアプリです。
    何かを伝える、何かを変える、そんなときに強力にサポートしてくれます。

    しかしながら、Keynoteを使えばすべてがうまくいく訳ではありません。
    Keynoteを使っても、残念なプレゼンテーションになってしまう事も多々あります。

    当サイトでは、Keynoteを使って、シンプルで人を惹きつけるシンプルなプレゼンテーションをするためのノウハウを共有していきます。
    皆さん、僕と一緒に少しずつKeynoteの使い方について学んでいきましょう。

    ホーム