ランダム記事一覧

ホーム

2012年9月15日土曜日

プレゼンテーションの守るべきルールを教えてくれる1冊


Clip to Evernote Clip to Read It Later Clip to Instapaper このエントリーをはてなブックマークに追加

2915 守破離 001

「守破離」という言葉があります。

  • まずは型を徹底的に身に付け(守)
  • 自分なりに新しい物を取り入れて(破)
  • 形に囚われないようになる(離)

という、武道上達の流れを表す言葉です。

2915 守破離 002

今まで、スライドを使ったプレゼンテーションには「守」となるものがありませんでした。

PowerPointのテンプレートや、ほかの人のスライドを参考に自分なりに模索していくしかなかったのです。



2915 守破離 003

この状態に一石を投じたのは、ガー・レイノルズ氏の「Presentation Zen」という本です。

彼の「禅の心」を取り入れたプレゼンテーションスタイルは、一つの型を作り出してくれました。

発売された直後、IT系のプレゼンテーションが劇的に面白く、見やすくなっていったのを今でも覚えています。

Presentation Zenがこれからも長くスタンダードとして君臨する事だろうと思っていたのですが、先日、もう一つの型を提案してくれそうな一冊が発売されました。

それが、「ザ・プレゼンテーション」です。

2915 守破離 004

プレゼンテーションのデザイナーとして20年間活動を続けている、ナンシー・デュアルテさんの著書です。

まだ僕自身もぱらぱらと読んでみただけなのですが、もうワクワクしています。

これからじっくり読んでみようと思います。

ホーム